ウィルベルグ北部【地名・地理】

概要

聳える山脈を背にした、冬の寒さが最も厳しい地域。


詳細

四季は感じられるものの、夏が極端に短く、雪に閉ざされる冬が長期間続く。
故に、ウィルベルグの他の地域に比べると、地厚の衣服を重ね、体を温めるワインが日常的に飲まれている等、衣食住に寒さを凌ぐための特徴が見られる。

また、厳しい冬には室内にこもりがちなためか、中心部に次いで学術の発達した地域でもあり、学院と大図書館がある。

冬を乗り切るための支援は国、山脈の向こうからの外敵監視は北方という相互関係が築かれているが、内乱を経て双方が代替わりした現在は、関係の取り方を伺っているような状態。

関連

  • ウォルフロイト領



  • 最終更新:2011-06-08 00:10:56

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード